フローチャート : 端子:  飯舘村 除染 実証実験
《詳細別途資料  / 除染済みの施設を4地点4種で除染検証  / 平成24年11月1日 検証》
角丸四角形: 水 道 水
角丸四角形: 洗 剤 「F」
             
                           
    (除染率0.0%)       (除染率6.9%)  
           
0.9   0.9  
                   
μSv   μSv  
   
           
0.8   0.8  
                   
μSv   μSv  
   
           
0.7   0.7  
                   
μSv   μSv  
   
           
0.6   0.6  
                   
μSv   μSv (アスファルト)
   
           
0.5   0.5      
                   
μSv (アスファルト) μSv      
     
             
0.4   0.4      
                   
μSv       μSv      
   
           
0.3   0.3  
                   
μSv       μSv      
   
           
0.2   0.2  
           
μSv       μSv      
           
           
0.1   0.1  
           
μSv   μSv  
           
                   
                   
                           
0.42 0.42 0.58 0.54
角丸四角形: 「RO-Zero 5」
角丸四角形: 洗 剤 「S」
                           
                           
    (除染率40.8%)       (除染率27.7%)  
           
0.9   0.9  
                   
μSv   μSv  
   
           
0.8   0.8  
                   
μSv     μSv  
     
             
0.7     0.7  
                   
μSv     μSv  
     
             
0.6     0.6    
                   
μSv     μSv    
  (アスファルト)   (コンクリート)
           
0.5   0.5  
                   
μSv     μSv    
           
                   
0.4       0.4      
                   
μSv       μSv      
   
           
0.3   0.3  
                   
μSv       μSv      
   
           
0.2   0.2  
           
μSv       μSv      
           
           
0.1   0.1  
           
μSv   μSv  
           
                   
                   
                           
0.81 0.48 0.65 0.47
楕円: 除染液の実証結論
上記の検証データからも容易に判断できますが、放射性物質で汚染された表面は、「界面活性剤」と「キレート剤」の併用で、著しい効果を発揮し、除染効率を飛躍的に向上させることが裏付けられました。
東京工業大学大学と陸上自衛隊化学学校の研究理論に基づいた今回の実証実験から、「RO-Zero 5」の優秀性が立証され、今後の除染活動に大いに寄与するものと期待されます。