個人情報保護法 会社概要 お問合せ
 
 洗剤事業部
  皮革用栄養洗剤 レザーウォッシュ  
  レザーウォッシュ スプレー  
  レザーウォッシュ スパイクシューズ  
  放射能除染剤 安心除染スプレー  
  ソフトランドリー for カシミヤ & ウール  
  洗剤事業部よくある質問(FAQ)
 輸入エイジェント事業部
  シーリング・コーキング工具  
  X-ACTO ナイフ 製品紹介  
  カラーメイト 製品紹介  
  輸入代理事業に関して  
  輸入エイジェント事業部よくある質問(FAQ)  
 販促品事業部
  セールスプロモーション概要  
  販促物への当社のこだわり  
  製品開発コンサルティング  
  セールスプロモーション実績紹介  
  販促品事業部よくある質問(FAQ)  
 会社案内
  会社概要(販売法の記述)  
  販売代理店募集  
  パブリシティーリリース(広報)  
  通販・実演販売・イベント情報  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページに戻る  
 
 
 
 
トップページ >> 洗剤事業部よくある質問(FAQ)
洗剤事業部よくある質問(FAQ)
 
  皮革用洗剤はいつごろから存在するのですか?
  紀元前古代エジプトの時代から動物皮をなめして、革として用いられており、 日本史でも戦国武将がなめし革を献上したという史実が残っております。 然し、革を水洗いしたという歴史はありません。21世紀に入って『レザー ウォッシュ』が出現して、初めて人類が革製品を水洗いできるようになった のですから、つい数年前のことです。
 
  それまでクリーニング店に出してクリーニングしていた皮革製品は、一体 どのようになっていたのでしょうか?
  大変いい質問です。実は、クリーニング店では水洗い洗濯ができないので、 石油溶剤につけてドライクリーニングを行ってきました。汗汚れやカビは、 水溶性汚れですので、水洗いしか方法がなく、ドライでは落ちません。 皮ジャケット1枚で\10,000-前後が当り前のドライクリーニングなのに 綺麗にならない、サッパリしないという不満の声が巷に溢れています。 その原因は、こんなシンプルなことなのです。
 
  これが事実なら、画期的な出来事だと思いますが、どうして一瞬にして普及 しないのですか?
  仰るとおりです。新発売の際は「日経MJ」、その後「日経新聞」が東急ハン ズで売上順調の記事、また2年前には地上波「フジTV−FNN全国ニュース」 でも広く紹介されたりしましたが、爆発的売上に繋がっていません。 水洗いできなかった何千年もの歴史の前に、「今日から洗えます」だけでは、 いかにも無力であり、インパクトにかけるといわざるを得ません。 強化ガラス製の目盛付き直定規が誕生しましたが、割れても良いから机から 落として、と言っても、怖がって誰も下へ落とす人はいません。 絶対に割れないのに・・・何か、この現象と同じような気がします。
 
  『レザーウォッシュ』を別ブランドのOEM商品としての展開は可能ですか?
  現在でも二輪業界のパーツ最大手、デイトナ様がWネームとなっていますが、 『デイトナ / レザーウォッシュ』というOEM商品を販売しております。 結論的にOEM生産・販売は可能ですが、生産数量の問題や販売展開方法の 基本制約等をクリヤーいただくことになります。
 
  『レザーウォッシュ』を海外展開する場合の条件や制約はありますか?
  基本的に日本の隣接国、韓国・台湾・中国向けの案内書は用意させていただ いておりますので、ご利用いただけます。尚、相応の輸出数量がない場合、 海外の独占販売権は原則的に付与する事はできません。
 
  自社のウェブショップで、ネット販売をすることができますか?
  このようなケースの場合、取引条件に合意の上、新規代理店として業務用の 卸価格で提供させていただきますが、ネット価格に於いて、秩序ある販売を 遵守していただくことが条件です。
 
  類似した皮革用洗剤が存在しますが、『レザーウォッシュ』との関係は?
  説明書や取り説を含め、あくまでも『レザーウォッシュ』を完全に模倣した 類似品で、当方では全く関知しません。当然のことながら、姉妹品でもあり ませんので、品質保証の対象外となります。
 
  これまで『レザーウォッシュ』の実績はどのぐらいありますか?
  先ず、販売実績としては、コープ生協ルート、TV通販ルートを中心に、『for シューズ』『for ウェア』合わせて300,000本突破、この他業務用として 200,000本分以上の出荷実績があります。 また品質実績としましては、コープ生協に於ける苦情クレームがゼロであり、同じく、東急ハンズも発売以来6年間クレームゼロを記録しております。
 
  商品についての質問です。『for シューズ』と『for ウェア』はそれぞれ用途 に応じて使い分けなければいけませんか?
  どちらも皮革洗剤ではありますが、用途別に成分配合されておりますので、 何れかで兼用することはできません。『for シューズ』は1液で洗えますが、 『for ウェア』は皮革用洗剤と柔軟仕上剤の2液での洗濯となります。
 
  単なる皮革用の洗剤ではなく『皮革栄養洗剤』ということは『レザーウォツ シュ』で洗濯した方が、皮革の劣化防止になるという事ですか?
  『レザーウォッシュ』にはタンパク質の変性を抑える成分やしなやか成分 (脂肪分)・潤い成分(結合水)が含まれておりますので、皮革に必要な成分 を補充しますので、皮革の経年劣化を防止します。
 
 
トップページ >> 洗剤事業部よくある質問(FAQ)